マンUに現れた“別次元”のヤングモンスター 覚醒した18歳には誰もが期待する

今季マンUでブレイクしているグリーンウッド photo/Getty Images

クラブOBも首ったけのビッグタレント

イングランド・プレミアリーグでリーグ戦再開後に怒涛の快進撃を披露しているマンチェスター・ユナイテッド。前節サウサンプトン戦にこそ2-2で引き分けてしまったが、再開後6試合で4勝2分と順調に勝ち点を積み重ねている。最後まで好調をキープし続けることができればトップ4でのフィニッシュも可能性は大いにあるだろう。

その中で出色のパフォーマンスを披露しているのがFWメイソン・グリーンウッドだ。同選手はまだ18歳ながら今季公式戦でここまで16ゴールを挙げている。リーグ戦再開後は特に好調で6戦4ゴールと大暴れ中だ。

そんなマンUで急速に成長するヤングスターにはクラブOBであるガリー・ネビル氏もメロメロ。同氏はグリーンウッドを“別次元”と評し、次のように称賛の言葉を述べる。英『Daily Mirror』が伝えた。

「ユナイテッドには優れたアカデミー出身選手が多いけれど、その中でも私はグリーンウッドに興奮しているよ。彼はとても優秀な選手だ。マーカス・ラッシュフォードとアントニー・マルシャルも素晴らしいんだけど、グリーンウッドは別次元にいる。両足でボールを扱えるし、ターンでボールを受ける動きは秀逸。それでいてゴールも奪えるんだ。スペースについての理解も深いね。次の12カ月間で彼はセンターフォワードとしての役割も理解することだろう。ウイングのままにしておくのはもったいないね。若くエキサイティングだよ。私は彼のプレイを見るのが大好きだ」

今季共に前線で活躍するラッシュフォードやマルシャルも称賛に値するが、グリーンウッドはその二人と比べても頭ひとつ抜けているとネビル氏。各方面から絶賛の言葉が絶えない新星には同氏も首ったけだ。マンUアカデミー史上“最高傑作”となることにも期待がかかる逸材。グリーンウッドは今後もその評判通りの活躍を披露し続けることができるか。18歳のビッグタレントがワールドクラスとなる日を皆が待ちわびている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ