なぜドルトムントにヤングタレントは集まる? 最高すぎるステップアップの環境

ドルトムントで活躍するハーランドとサンチョ photo/Getty Images

ベンチではなく、ピッチで成長できる環境

今では世界中のクラブが有望な若手獲得へ動いているが、その中でもドルトムントは特別な存在だ。

なぜ彼らの下に有望な若手は集まるのか。それは10代プレイヤーでも主力になれるチャンスがあるからだ。

独『sky SPORTS』のジェスコ・ヴォン・アイヒマン記者は、ドルトムントが16歳から19歳のタレントを中心に欧州中でスカウト活動をおこなっていると語る。

「ドルトムントは欧州中のヤングタレントをスカウトしている。シティのジェイドン・サンチョ、PSGのダン・アクセル・ザガドゥ、バルサのセルヒオ・ゴメス、マテウ・モレイのようにね。彼ら若手選手たちは、今いるクラブよりドルトムントの方がより信頼してくれると理解している。だから彼らには変化の準備がある。ドルトムントは若手に成長の機会を与える。ベンチではなく、ピッチの上でだ」

また、ドルトムントの熱狂的なサポーターは世界的にも有名だ。そこで出場機会をゲットできるとなれば、若手選手たちの心が動くのも当然だろう。

同メディアはドルトムントならシーズンに10試合ではなく、40試合程度の出場機会が約束されると伝えており、他の強豪クラブとは扱いに大きな違いがある。

現在ではバーミンガムでブレイクしている17歳MFジュード・ベリンガムのドルトムント行きが近いと言われているが、ベリンガムもドルトムントへ移籍すれば3年としないうちに100試合出場くらいは果たすかもしれない。

そしてその後、注目を集めるサンチョやアーリング・ハーランドのようにビッグクラブへ移籍する。これが理想のキャリアプランとなる。

チャンピオンズリーグの環境も知ることができ、出場機会も多い。若手にとってドルトムントほど理想的なステップアップの場は存在しないのだろう。若手獲得競争になった時、若者のハートを掴む点においてはドルトムントが圧倒的に有利と言えそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ