本田圭佑がチームで“いじられキャラ”になる? 奇妙な若手とのやり取り[映像アリ]

ボタフォゴへ加わった本田 photo/ボタフォゴのInstagramより

一回り年下の選手たちと

東京五輪でプレイすることを目標の1つに、ブラジルのボタフォゴへの移籍を決意したMF本田圭佑。

ボタフォゴでは過去にクラレンス・セードルフもプレイしていたが、本田もチームを引っ張るリーダー候補の1人としての活躍が期待されている。

28日に行われたカボフリエンセ戦では早くもキャプテンマークを任されるなど、34歳を迎えた本田は早くも存在感を放っている。キャプテンは本田に合った役割と言えるはずだ。

チーム内でも認められてきているのだろうか。ブラジル『Terra』が1つの映像を紹介しているが、本田は早くもチームメイトからいじられ始めている。



ストレッチをする本田を囲んでいたのは、21歳のMFカイオ・アレクサンドル、24歳のDFマルセロ・ベネベヌート、23歳のFWペドロ・ラウルの3名。何やら本田に向かって歌を歌っており、本田は近づかないでと冗談交じりに煙たがっている。

同メディアは本田がボタフォゴの空気に適応しているのではないかと伝えているが、一回り近く年齢が離れている若手選手たちは本田のことをどう思っているのだろうか。

SNS上では「このトリオはクレイジー」、「良い」など、サポーターもこの映像に反応している。

チームをまとめて上位へと導いていけるのか。本田の舵取りに注目したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ