ドルトムントにいる“15歳”に期待せよ 新たな怪物のデビューは待ちきれない

ドルトムントのムココ photo/Getty Images

またもドルトムントにビッグタレント

ドルトムントに超級ヤングスター出現。昨今、こんなフレーズが頻繁に現地メディアの紙面を賑わすようになった。FWジェイドン・サンチョ、DFアクラフ・ハキミ、DFダン・アクセル・ザガドゥ……。ブンデスリーガで屈指のスカッドを擁しながらも、同クラブは継続的にワールドクラス候補の若手を輩出している。

そんな中、またもドルトムントで新たな才能が頭角を現すかもしれない。このたび注目されているのはなんとまだ15歳の選手だ。飛び級ながらU-19カテゴリーで今季28試合38得点と大爆発しているFWユウスファ・ムココである。

まだ10代も半ばの同選手だが、その才能は確か。前述した通り、すでにU-19カテゴリーで圧巻の成績を残しており、フィジカル面でも身長はすでに179cm。早めにトップレベルの水に慣れさせるべきとの声は多く、ドルトムントはブンデスでの出場が可能となる16歳の誕生日(今年11月)を迎えると同時にトップチームデビューさせる方針だという。最速デビューは来季の中盤戦ということになるが、すでに現地メディアからの注目度は高い。

そんなムココに関して、ドルトムントの若手育成を支える“タレントコーチ”を務めるオッドー・アッド氏が言及している。同氏はまだムココが15歳であることを強調しつつも、着実にデビューへの準備を進めていると次のように語った。独『SPORT1』が伝えている。

「私は千里眼を持っているわけではないが、彼が無事にデビューできることを願っているよ。ムココには間違いなく才能がある。だがその一方で、彼がプロのトレーニングについていけるかや、成熟したライバルたちにポジション争いで勝利できるかは誰にもわからないんだ」

「ただ、彼がすべてを持っていることに違いはない。規律を重じていてモチベーションも高いし、物事には勤勉に取り組んでいる。今のところは非常に順調と言えるだろう。小さな弱点はまだいくつかあるが、その改善に取り組む姿勢は素晴らしい。あんな選手は滅多に見たことがないよ。彼は自分ができることに全力で取り組んでいる。成功を掴みにいくにあたって、コンディションが良いことは間違いないね」

ドルトムントで来季衝撃デビューを飾るかもしれない15歳の怪物FW。はたして、ムココはトップチームでどれほどのインパクトを残すことができるのか。ピッチに立ってしまえば年齢は関係ないだけに、臆することなくその驚異的な得点力を発揮してほしいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ