「史上最高の選手の一人」 モドリッチ少年が憧れた“母国の英雄”

自身のアイドルを語ったモドリッチ photo/Getty Images

「常に勝利を求めていた」

たとえプロであっても、少年時代には当時活躍していたスターのプレイを真似したことがある選手は多いだろう。ジネディーヌ・ジダン、デイビッド・ベッカム、ロナウジーニョ……。皆、少年たちの憧れだったことは間違いない。

そして、2018年度のバロンドール受賞者にもそういった存在はいたようだ。レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが少年時代に自身の憧れたアイドルを明かしている。同選手はディナモ・ザグレブやACミランで活躍した母国の英雄が大のお気に入りだったと次のように語る。

「(スボニミール・)ボバンは史上最高の選手の一人だよ。人々は彼のゴールとキャラクターを見逃しがちなんだ。ボバンは常に勝利を求めていた。その姿勢は僕をやる気にさせてくれたよ。10番として素晴らしかった。彼は大きなハートを持っていたし、常に味方を助ける準備ができていたんだ」

伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに対して、モドリッチはこのように述べている。クロアチアでは絶大な人気を誇る英雄のプレイには、レアルの10番を背負う男もメロメロだったようだ。

今では自身もボバンに肩を並べるほどのレジェンドとなったモドリッチ。いずれは彼に憧れた選手が世界トップクラスで活躍する日もやってくることだろう。定期的に世界クラスの実力者を輩出するクロアチア。東欧の小国からまたビッグタレントが誕生する日が待ち遠しい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ