カルチョ再開後はナポリに注目! クリバリ「自信を失ってしまったが……」

ナポリの守備を支えてきたクリバリ photo/Getty Images

調子を取り戻しつつあるナポリ

今季苦しい戦いを強いられてきたナポリだが、カルチョ再開後の巻き返しはあるのか。同クラブに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリが自信を見せている。

新型コロナウイルスにより、3ヶ月以上の中断を余儀なくされていたイタリアサッカー界だが、コッパ・イタリアの準決勝が12日から13日にかけて開催され、多くのファンが待ち望んでいた再開の時が訪れた。そして、13日にコッパ・イタリア決勝進出をかけて、インテルとホームで対戦したナポリは、開始早々に先制点を許したが、前半終了間際に同点に追いつき、1-1のドロー。敵地で行われた1stレグを1-0で勝利していたため、見事決勝進出を決めたのだ。

この試合でフル出場を果たしたクリバリは、伊『Rai Sport』のインタビューで「インテルにこんなに早くゴールを奪われるとは思ってはいなかったけど、うまく対応することができた。決勝へ進出するにふさわしく、プレッシャーを跳ね除けて見せたと思う」と振り返った。

また、前半戦の苦戦もあり現在セリエAでは6位と、来季のチャンピオンズリーグ出場権の獲得が怪しくなってきたナポリ。ただ、今季半ばから指揮を任されたジェンナーロ・ガットゥーゾ 監督の元で、チームは徐々に自信を取り戻しつつあるという。クリバリがチーム状況について「ガットゥーゾが僕たちの自信を高めてくれている。僕らは自分たちへの自信を失ってしまったが、彼が素晴らしいプレイヤーであることを思い出させてくれたんだ。プレッシャーに苦しんだケオ、今はどうやって乗り越えていくのかがわかったよ」と明かしている。

はたして、調子を取り戻しつつあるナポリはコッパ・イタリアのタイトル、そしてCL出場権を獲得することができるのか。終盤戦のナポリの戦いに注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ