自分のプレイ動画を見てニヤニヤしてた? エイブラハムが振り返る自粛生活

チェルシーでプレイするエイブラハムphoto/Getty Images

モチベーション維持の秘訣はYouTube

新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイングランド・プレミアリーグはリーグ戦の中断を余儀なくされていたが、先日同リーグは6月17日の再開に向けて動き出した。ファンにとっては非常に嬉しいニュースとなったことは間違いない。

そして、それは選手も同じだろう。シーズン中であるにもかかわらず、外でトレーニングを積めない時期が続いた彼ら。SNSアカウントのライブ配信などで気は紛れたかもしれないが、やはりサッカーができないイライラは募っていたはずだ。

そんな自粛生活に選手たちはどのようにしてモチベーションをキープしていたのだろうか。チェルシーのイングランド代表FWタミー・エイブラハムは過去の自分のプレイを眺めることで、ピッチへの情熱を持続されていたという。英『Daily Mail』が伝えている。

「家の周辺でボールを触ったり、ランニングをしたり、モチベーションを保つためにジムで体を動かしたりしたよ。それから、過去の自分のプレイをまとめたYouTubeの動画も見たね。それを見ることでやる気を引き起こしていたよ」

過去の自分の活躍を心の燃料としていたエイブラハム。今季がブレイク初年度ということもあり、その効果は抜群だったか。この後には、これでかなり気合が入ったとも話している。

エイブラハムだけでなく、他にも自身の過去にうまくいったプレイを見てニヤニヤしていた選手は少なくないか。少しクスッとしてしまうエピソードだが、彼らのモチベーションがそれで保たれているは事実だ。リーグ戦再開後も、あとで自分が見返したくなるような鮮やかなプレイを披露して欲しいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」。中田英寿、小野伸二、中村俊輔など……、欧州で日本人フットボーラーの道を切り開いたパイオニアたちの偉業を、貴重な写真とともに振り返ります。

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ