X・アロンソよりも上なのか リヴァプール闘将の評価がうなぎ登りだ

リバプールのヘンダーソン photo/Getty Images

かつての名手と比較されるまでに成長

今季プレミアリーグで首位を独走するリヴァプールにおいて、最も重要な選手。モハメド・サラー、サディオ・マネ、フィルジル・ファン・ダイク、トレント・アレクサンダー・アーノルド……。候補とするならばこのあたりの選手だろうか。

しかし、忘れてはいけないのがそういったスターたちをまとめるリーダーだ。主将を務めるMFジョーダン・ヘンダーソンもまた、リヴァプールというチームにおいて欠かせない存在と言える。

そんなリヴァプールで優れたキャプテンシーを発揮する闘将の姿に、かつて同クラブで活躍した名手を重ねる人物がいる。クラブOBのスティーブ・ニコル氏はヘンダーソンを2004年から2009年までリヴァプールでプレイしたシャビ・アロンソと比較。どちらがよりチームに貢献したかについて、同氏は米『ESPN』へ次のように語った。

「リヴァプールのチャンピオンズリーグ制覇に貢献したから、私はアロンソよりもヘンダーソンの方がより効果的だったと思うな。プレミアでも優勝できれば、そう主張する大きな理由の1つになるね。ヘンダーソンが今のチームに与えている影響は間違いなく大きい。その点はアロンソよりも評価したいな」

「選手としてはアロンソの方がヘンダーソンよりもテクニカルで優れていた。そういう議論ならば、結論はアロンソの方が上ということで問題ないと思うよ。だけど、ヘンダーソンのいる今のチームの方がアロンソの時代よりも大きなインパクトを残しているのは間違いないんだ」

リヴァプールで背番号14を背負ってプレイした中盤戦士。こういった共通点を持っているだけに比較されることも多いヘンダーソンとX・アロンソだが、ニコル氏は元キャプテンをより評価している。

最近では、そのプレイもワールドクラスになってきたとの声も上がり始めているヘンダーソン。偉大な先輩との比較は少しプレッシャーを感じるかもしれないが、それも彼がリヴァプールで偉大な選手となりつつある証拠だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ