CL再開できれば“優勝候補No.1”はどこだ ランキング1位に選ばれたのは……

マンCは1stレグでレアルに先勝 photo/Getty Images

一気に人気急上昇のクラブが1位に

欧州ではドイツ・ブンデスリーガがいち早く再開され、現在はセリエAやリーガ・エスパニョーラ、プレミアリーグも再開への道を模索している状況にある。

まだ安全に再開できるかは分からないが、各リーグが再開されればチャンピオンズリーグの残り試合をどうするかの議論も本格化してくるだろう。

一部では8月末までに日程を消化する案が浮上しているようだが、仮に再開できれば優勝するのはどこになるだろうか。議論するのが早すぎるように思えるが、早くも英『90min』が「優勝する可能性が高いクラブTOP12」を選出している。

12位:チェルシー

11位:ナポリ

10位:リヨン

9位:アタランタ

8位:ユヴェントス

7位:ライプツィヒ

6位:レアル・マドリード

5位:アトレティコ・マドリード

4位:バルセロナ

3位:マンチェスター・シティ

2位:パリ・サンジェルマン

1位:バイエルン




なぜ12チームという中途半端なランキングなのかというと、まだ決勝トーナメント1回戦2ndレグを開催できていない4試合があるからだ。マンC対レアル、ユヴェントス対リヨン、バルセロナ対ナポリ、バイエルン対チェルシーはまだ結果が出ていない。

その中で優勝候補No.1に選ばれたのは、敵地での1stレグでチェルシーを3-0と粉砕したバイエルンだ。すでにブンデスリーガが動き始めているのも大きなポイントで、同メディアは現段階でどこよりも強いチームに見えると絶賛する。

今季開幕直後はそこまで人気がなかったが、ハンジ・フリック体制に切り替わってから急激に評価が上昇。今ではチャンピオンズリーグ優勝候補筆頭の位置まで上がってきた。

ベスト16でドルトムントとの激闘を制したパリ、1stレグでレアルを撃破したマンC、前回王者リヴァプールを潰したアトレティコの評価が上がっているのも当然か。

ユヴェントスが7位は低すぎるようにも思えるが、1stレグではリヨンに0-1と敗れている。これがトップ5に入れなかった理由だが、クリスティアーノ・ロナウドらが真の実力を発揮すれば逆転は十分に可能だろう。

果たしてチャンピオンズリーグは再開できるのか。通常通りのルールとは違う形で再開されるかもしれないが、サッカーファンは欧州No.1を決める頂上決戦の再開を待っているはずだ。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ