「マンUは本物のスターを手に入れた」 皆が待つ18歳の“ワールドクラス化”

マンUで頭角を現すグリーンウッド photo/Getty Images

ネビル氏も期待大

マンチェスター・ユナイテッドの下部組織出身者には後に世界屈指のスターとなる選手も多いが、その最新作は誰か。おそらく、多くの人が期待をかけているのは18歳のFWメイソン・グリーンウッドだろう。

まだ10代ながら、今季マンUの前線におけるキープレイヤーの1人となっているグリーンウッド。2019-20シーズンにここまで公式戦14ゴール4アシストを記録し、チーム内での地位は確立したと言っていい。稀有な“両利き”のプレイヤーで、FKは左足、PKは右足とどちらの足でも遜色なくボールを蹴ることができる。そういった点もファンが彼にワクワクする理由の一つだろう。

そして、そんなワンダーキッドに魅せられているのはファンだけでない。クラブOBのガリー・ネビル氏もこの18歳の将来には大きな期待をかけているようだ。英『Sky Sports』に対して、同氏はグリーンウッドについて次のように語っている。

「グリーンウッドは素晴らしいプレイヤーだね。実力は彼と同じ年齢だった時のラッシュフォードに匹敵すると思うな。これからは様々な方法で成長していくだろうね。その過程でより高いレベルに到達し、未熟さも気にならなくなってくると思う。彼がこれまでに披露している落ち着きぶりは、とてもあの年代の選手には見えないね。ユナイテッドは本物のスターを手に入れたと言える。以前、私はヤヌザイについても『ワールドクラスになる』と似たようなことを言ったが、アレは間違いだった。だが、グリーンウッドには彼が本物だと人々に思わせる何かがあるよ」

アドナン・ヤヌザイが思うように成長しなかった今、ネビル氏の若手評はやや信頼度が下がっているとも言えるが、それでも同氏はグリーンウッドにポジティブな何かを感じ取っている様子だ。期待はしていいだろう。

“赤い悪魔”で順調な成長を見せるグリーンウッド。この18歳はいずれ将来のマンUを背負って立つ存在になることができるか。ファンの誰もがワールドクラスのストライカーとなる日を夢見ている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、こんな今だからこそ振り返りたいCLの名勝負を一挙に振り返り! おなじみ、うじきつよし氏によるCL裏話的なインタビューも掲載です。「ぺこぱシュウペイのフロンターレで決定的ーーー!!」も元気に連載中!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ