“世界最高級CB”に少し意外な評価? 「まるでカントナのよう」

リヴァプールを引っ張るファン・ダイク photo/Getty Images

「彼らはチームを次のレベルへと……」

現在、サッカー界で最も優れたセンターバックの1人として知られるリヴァプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク。彼を往年の名手に喩えるなら、どのようなレジェンドの名前が出てくるだろうか。

おそらく、多くの人は同じセンターバックの名手に姿を重ねるはずだ。実際、彼に対しては「リオ・ファーディナンドのよう」、「ヤープ・スタムを彷彿とさせる」といった評価も少なくない。最近ではその2人を超えたなんて意見もあるほどだ。

しかし、かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したガリー・パリスター氏が注目したのは、この男のプレイスタイルではない。クラブにもたらした影響から、同氏はファン・ダイクがマンUの“キング”に似ていると主張する。英『Liverpool Echo』が伝えた。

「ファン・ダイクはリヴァプールが完成させたジグソーパズルの重要な1ピースとなったね。私にとってはエリック・カントナと同じように見えるよ。彼らはチームを次のレベルへと引き上げるために、本当に支配的なセンターバックを探していた。そしてついにファン・ダイクという人材を見つけ出したんだ」

「私は友人であるトニー・モウブレイが、リヴァプール移籍の1年ほど前に彼について話していたことを今でも思い出すよ。彼は『ファン・ダイクは本当に並外れた選手だ。だからトップ4クラブでどこも彼を購入しなかったのは信じられないよ』って言ってた。結局、その後リヴァプールがとんでもない金額で彼を迎え入れたけどね。だが、彼はリヴァプールにおいて極めて重要な人物となり、最終ラインに必要不可欠なリーダーとなった。リヴァプールに移籍して以来、ずっと素晴らしいパフォーマンスを披露しているよ」

加入によって、チームのレベルを1段階上へと引き上げたファン・ダイク。どうやら、パリスター氏はその姿にかつて低迷していたマンUを救ったエリック・カントナ氏を重ねているようだ。

パリスター氏が与えたファン・ダイクへの少し意外な評価。ポジションや性格こそ違えど、確かにこの2人は頼れるリーダーという点でどこか似ているのかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ