予想を超えた“爆速サイドバック”の大成功 先輩が語るバイエルン移籍前の不安

バイエルンのデイビス photo/Getty Images

バイエルンで出番を得られるかと不安も

ドイツの名門・バイエルンで若手がポジションを確保するのは簡単なことではない。自国で期待されている若手がバイエルンへ向かうと聞けば、出場機会を確保できるのか?と不安に思うのも当然だろう。

今季バイエルンで大ブレイクしたアルフォンソ・デイビスもそうだ。独『Sport Bild』によると、元カナダ代表のポール・スタルテリ氏はカナダサッカー界期待の若手選手であるデイビスがバイエルンでやっていけるのか不安があったと正直な思いを明かしている。

「私はアルフォンソのことを14歳の時から知っている。最初の印象から、彼がいつの日か欧州でプレイすることになると分かっていたよ。早い段階から私はドイツへ行くのがベストな判断と彼に言っていたんだ」

「彼がバイエルンで上手くやっていてホットしているよ。バンクーバーからバイエルンへ移籍するとなった時、私は嬉しかった。だけど、疑問もあったんだ。アルフォンソはバイエルンで十分なプレイタイムを得られないのではとの恐怖もあったし、クラブが彼にとって大きすぎるのではないかとね。だが、1つのことは確信していた。ドイツがアルフォンソのキャリアにおいてベストな国になるとね。カナダの選手のメンタリティはドイツの選手と似たところがあるからね」

結果的にスタルテリ氏のアドバイスは当たったことになる。デイビスはバイエルンで左サイドバックのポジションを確保し、すでにワールドクラスとの評価を得ている。左サイドバックでブレイクしたのは予想外だったが、想像以上の大ヒットだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ