いざNewロナウド、アドリアーノへ 新怪物ルカクが語るゴールへの飢え

インテルのルカク photo/Getty Images

インテルに誕生する新たなエース

いざインテルの新たなるロナウド、アドリアーノへ。

今季インテルで快調なスタートを切ったFWロメル・ルカクは、インテルでプレイしてきた元ブラジル代表のロナウドとアドリアーノに憧れてきたという。両者ともインテルにとって特別なストライカーであり、ルカクも彼らに続くことを望んでいるのだろう。

伊『Internews.it』によると、ルカクもレジェンド2人と同じようにゴールに飢えているとコメントしており、ゴールを奪うことがサッカーをする理由となっているようだ。

「僕はロナウドとアドリアーノのファンだった。あの頃からフットボールは変わり、今はより攻撃的だ。当時はシーズン平均15ゴールを奪うのも難しかった。だからこそロナウドがインテルでやってきたことは本当にインクレディブルなんだ」

「ゴールは薬だよ。僕が生きるためのものだ。今ではアシストをするのも好きだけどね。年齢を重ねて全体的に成長しているんだ」

ルカクはロナウドというより、Newアドリアーノとの印象が強いだろう。アドリアーノも驚異的なパワーを持つレフティーモンスターで、その点はルカクとの共通点だ。

セリエA1年目ということを考えると、今季のルカクは上々の滑り出しを見せた。来季はさらに暴れてほしいところで、目指すはゴール量産とスクデット獲得だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ