2人で“464ゴール”を生み出す破壊力 サッカー史上最高の攻撃コンビTOP10

バルセロナを引っ張るメッシ&スアレス photo/Getty Images

1位は驚異のゴールゲッターコンビ

ティエリ・アンリとデニス・ベルカンプ、フェルナンド・トーレスとダビド・ビジャなど、サッカー界ではいくつもの黄金コンビが生まれてきた。

得点数だけで全てを判断するのは難しいが、2人合わせて464得点も生んできた驚異のコンビも存在する。

今回英『GIVE ME SPORT』は「フットボール史上最高のコンビTOP10」なるランキングを作成しているが、1位にはそのコンビが選ばれているのだ。

10位:ティエリ・アンリ&デニス・ベルカンプ(アーセナル)

9位:イアン・ラッシュ&ケニー・ダルグリッシュ(リヴァプール)

8位:アラン・シアラー&クリス・サットン(ブラックバーン)

7位:ルイス・スアレス&ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)

6位:アンディ・コール&ドワイト・ヨーク(マンチェスター・ユナイテッド)

5位:セルヒオ・アグエロ&ディエゴ・フォルラン(アトレティコ・マドリード)

4位:グラフィッチ&エディン・ジェコ(ヴォルフスブルク)

3位:フッキ&ラダメル・ファルカオ(FCポルト)

2位:故アルフレッド・ディ・ステファノ氏&故フェレンツェ・プスカシュ氏(レアル・マドリード)

1位:リオネル・メッシ&ルイス・スアレス(バルセロナ)


ランキングの結果はこうだ。これは1シーズンでの得点数をベースに決められているランキングなのだが、メッシとスアレスは2015-16シーズンに2人合わせてちょうど100得点をマークしている。当時はネイマールもいたが、この攻撃陣を止めるのは不可能だった。

メッシとスアレスのコンビは今も続いており、2014-15シーズン以降2人合わせて464のゴールを生み出してきた。得点数だけで見ても、2人が史上最高の攻撃コンビと言っていいかもしれない。

またスアレスは2013-14シーズンにスタリッジとも名コンビを築いており、ストライカーながらパートナーに合わせるのが上手い器用な選手であることも分かってくる。

他にも2010-11シーズンに2人合わせて73得点を挙げたファルカオ&フッキ、2008-09シーズンに71得点を挙げたグラフィッチ&ジェコなど、印象的なコンビもランキングには入っている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ