今夏に“セリエA屈指のCB”の争奪戦が巻き起こる? ナポリ会長に退団直訴か

近年、移籍市場で人気株となっているクリバリ photo/Getty Images

マンUやPSGが興味

ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリが、今季終了後にチームを離れることとなるかもしれない。

現在28歳のクリバリはメスでプロとしてのキャリアをスタートさせると、ヘンクを経て2014年7月にナポリへ移籍。加入初年度からチームの主力として活躍すると、その後もメキメキと力を伸ばし、今やセリエAを代表するセンターバックに成長した。強靭なフィジカルや俊敏性だけでなく、足元の技術やビルドアップ能力にも長けており、国外のビッグクラブも注目する存在に。近年、移籍市場が開かれるたびに多くのクラブがラブコールを送ってきた。

これまでナポリ愛を貫き、悲願のスクデット獲得へ向けてチームに留まってきたクリバリ。しかし、ここにきて心境に変化が出てきたようだ。イタリアなどの情報をもとに英『90MiN』が報じたところによると、同選手はクラブの会長を務めるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏に電話をかけ、今夏の退団を直訴したとのことだ。もしかしたら、今季怪我に悩まされ、思うように出場機会を得られていないことも、心を動かす一つの要因となっているのかもしれない。

そして現在、以前から興味を示してきたマンチェスター・ユナイテッドや、チアゴ・シウバの後継者を探しているパリ・サンジェルマンが獲得に動こうとしているという。ナポリからクリバリを引き抜くためには、最低でも8500万ポンド(約109億円)の大金が必要とのことだ。

ただ、お金で解決することができるのならば、さらに多くのビッグクラブが獲得に乗り出し、今夏に激しい争奪戦が繰り広げられることだろう。はたして、クリバリの心を動かすクラブは現れるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ