まだまだ新型コロナが猛威振るうも ナポリ、周囲の静止を振り切り練習再開へ

トレーニングを再開することとなったナポリ photo/Getty Images

AIC会長は「無意味、危険」と述べていたが

ナポリは20日、25日(水)の午前中からクラブのテクニカルセンターでトップチームのトレーニングを再開すると発表した。

まだまだ世界中で猛威を振るい、感染者が拡大している新型コロナウイルス。中でもイタリアが深刻な状況で、感染者数は5万人以上、死者数は4000人に達して中国を超えてトップとなってしまっている。その影響はサッカー界にも大きく及んでおり、セリエAなどは現時点で4月上旬までリーグ戦を中断することを決定。また、所属選手やクラブスタッフに感染者が確認されているクラブも多々あり、各クラブがトレーニングを中止したり、活動を停止したりする措置をとっている。

ただそんな中、カリアリに続いてナポリも一足先にトレーニングを再開することを決断。ダミアーノ・トンマージ会長が「選手にトレーニングをさせて、優位に立とうとしている人々の考えがわからない。今トレーニングをしても無意味だし、危険」と述べるなど、イタリアのサッカー選手選手会(AIC)の静止を振り切り、思い切った行動に出た。この件に関して先週のリーグ会議でも、ナポリのエウゼビオ・デ・ラウレンティス会長は、法律の遵守を望むユヴェントスのアンドレア・アニェッリ会長と一悶着あったようだ。

まだまだ今後の目処が立っておらず、セリエAの再開は早くても5月以降になるでのはないかと噂されている。少しでも早くチーム活動を再開させたい気持ちはわかるが、イタリア国内の状況が状況だけに今回のナポリの決断は非難が集中しそうだが、はたして。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ