最高の“1シーズン・ストライカー” 永遠に色褪せぬ200万ポンドFWの爆発[映像アリ]

スウォンジーで輝いたミチュ photo/Getty Images

特別だった2012-13シーズン

非常に高い技術を持ちながら、プレミアリーグで1シーズンしか爆発できなかったテクニシャンFWがいる。

1シーズンだけと言ってしまえば印象が悪いが、この1シーズンが強烈すぎたために今もサッカーファンに記憶されている名手がいるのだ。

今回英『GIVE ME SPORT』が改めてスポットを当てたのは、2012-13シーズンにスウォンジーでシーズン22得点を挙げたFWミチュだ。スウォンジーにとってはプレミア昇格2年目のシーズンだったのだが、このシーズンにミチュは爆発した。

ミチュが僅か200万ポンドで加入したFWということを考えると、2012-13シーズンの輝きは強烈だった。この活躍からスペイン代表にも召集されることとなり、ミチュの才能が一気に開花したのだ。

ところが、その活躍を続けることはできなかった。怪我も増え、続く2013-14シーズンはたった6得点にまで成績がが急降下。移籍したイタリアのナポリでも結果を残せず、31歳という若さで現役から退く決断を下している。

それでも同メディアは、ミチュを「1シーズンだけ輝いた最高のFW」と絶賛する。もう当時の輝きは9年ほど前のことになるが、それでもスウォンジーのサポーターがミチュを忘れることはない。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ