テア・シュテーゲンは華麗なる“縄跳び” バルサ戦士たちは今何をしているのか[映像アリ]

ファティは楽しくゲーム中 photo/アンス・ファティのInstagramより

SNSでそれぞれの過ごし方を披露

新型コロナウイルスの影響で欧州各国のリーグが中断している中、バルセロナの選手たちがSNSで様々な素顔を披露している。

テーマは「Stay At Home」。クラブ公式Twitterも家で頑張ろうとのメッセージを発信しており、感染が広がる欧州で自宅にいることの重要性を伝えている。

若きFWアンス・ファティは、世界的に大人気なサッカーゲーム『FIFA』で遊んでいる様子。なぜかインテルFWロメル・ルカク、ドルトムントFWジェイドン・サンチョのユニフォームを着て遊んでおり、このコレクションにも注目が集まっている。



DFジョルディ・アルバは、子供と自宅でサッカーをする様子を投稿。何とも可愛らしい映像となっており、ほっこりしたサッカーファンも多いはず。バルセロナのユニフォームにキスをするなど、すっかりバルセロナ一色の可愛いサポーターだ。

この投稿をInstagramで見る

Tarde de fútbol . #yomequedoencasa

Jordi Alba(@jordialbaoficial)がシェアした投稿 -



GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは、自宅でトレーニング。まずは縄跳びからのスタートだが、これが絶妙に上手い。身体能力の高さを示す映像となっており、安定感抜群だ。



MFアルトゥーロ・ビダルはバスケットボールの腕前を披露。サッカーでもシュートからドリブル、パス、タックルとあらゆる能力を高いレベルで備える選手だけに、バスケットボールのフォームも鮮やかだ。恐らくスポーツであれば何でもこなせてしまうタイプなのだろう。



家で楽しむことの重要性を選手やクラブも訴えており、今は全員で一致団結して新型コロナウイルスに対抗する時だ。今後もバルセロナの選手たちをはじめ、サッカー界から多くのメッセージが発信されていくことだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ