プレミアの4月4日再開は難しい? 「2、3週間後にイメージするのは難しい」

現在はリヴァプールが首位に photo/Getty Images

新型コロナウイルスの影響大きく

現在プレミアリーグは新型コロナウイルスの影響で中断状態となっており、予定では4月4日に再開されることになっている。

しかし欧州で新型コロナウイルスが急拡大していることを考えると、4月4日までに事態が収まっているかは分からない。イギリスでも感染者は出ており、2、3週間ほどの延期でプレミアリーグが再開できるかは微妙なところだろう。

英『BBC』によると、ブライトンのポール・バーバーCEOも4月4日再開はイメージしづらいと語る。新型コロナウイルスの問題もそうだが、再開するためには選手たちのコンディションも再び上げる必要がある。すでに選手や指揮官にも感染者が出ているため、自己隔離に入っている選手もいる。そうした選手たちがコンディションを上げていくのは簡単ではない。

「そうした選手たちは14日間自主的に隔離しており、再びフィットネスを整えなければならない。それには新たに7日〜14日かかるかもしれない。リーグ戦を完了させたいが、シナリオを考えると2、3週間後にプレミアリーグをするイメージをするのは本当に難しい」

同CEOはリーグを中止とする場合、首位に立っているリヴァプールにタイトルを与えるべきとの考えも示している。一部ではリーグを中止する場合は優勝チーム無しで進めるべきとの意見もあり、このあたりは考えが分かれる。

また同CEOは中止の場合は降格チームも無しとし、2部から2チーム昇格させる。新シーズンは合計22チームでスタートし、その際は降格圏を4つ作り、2部からは2チーム昇格させることでバランスを取っていく案も提示している。

プレミアリーグに限らず、新型コロナウイルスの影響で多くのリーグがストップしている。順調に再開できるかは見通しが立っていない状態で、4月初旬再開は難しいかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ