“地球最速”の1人が魅せた驚愕のソロゴール ムバッペ伝説は止まらない[映像アリ]

PSGのムバッペ photo/Getty Images

1人で全てを完結させる超絶ゴール

現代でカウンターを仕掛けさせると最も危ない選手と言ってもいいだろう。

パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペが4日に行われたクープ・ドゥ・フランス準決勝のリヨン戦で圧巻の「ソロゴール」を披露した。

このゲームでムバッペはハットトリックを記録しているのだが、衝撃のプレイを披露したのは2-1でリードした70分のことだ。中盤で自らボールを奪ったムバッペは自陣から一気に加速し、そのまま1人でゴールを決めてしまった。

ボールを奪い、相手を全員かわしてゴール。ゲームの世界で見られるような高速1人カウンターといったところか。このプレイに英『GIVE ME SPORT』は「彼は地球で最も速い選手の1人であり、誰も彼を捕まえられなかった」と絶賛している。

SNS上でも「見てきた中で1番速い選手」、「この世のものではない」、「すごいゴールだけど守備は少年サッカーみたい」など様々な意見が挙がっており、また21歳のムバッペが世界に衝撃を与えることとなった。

ムバッペは約70mをドリブルで突破しており、最後のキックフェイントからのフィニッシュも元フランス代表FWティエリ・アンリ氏を思わせるような冷静さだ。

これでムバッペの今季得点数は30に達することになり、すでに昨季記録した39得点を視界に捉えている。同メディアもいつの日かバロンドールを獲ると伝えているが、まだまだムバッペの進化は続きそうだ。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ