適応能力の高さに驚くのはまだ早い 恩師が確信するマンU新加入MFの活躍

マンU加入以降素晴らしいパフォーマンスを披露しているB・フェルナンデス photo/Getty Images

「ブルーノはもっとできる」

今冬スポルティングCPからマンチェスター・ユナイテッドに加入したポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス。同選手はまだ移籍して間もない選手だが、ここまではうまくチームにフィットしていると言っていいだろう。6試合の出場ですでに3ゴール2アシストという成績は誇っていい数字。いきなりのフル回転を不安視する声もあったが、ここまでは順調にチームへ溶け込むことができている。

早々にその適応能力の高さをオールド・トラッフォードのファンに見せつけているB・フェルナンデス。これに驚いた人は少なくないだろう。先日はクラブ公式サイトのインタビューにて、指揮官であるオーレ・グンナー・スールシャール監督も「彼の思考速度は他の選手よりも明らかに速い。彼はチームへ馴染むために必要なものをいくつも持っているよ」と25歳の順応性には驚かされたと語っている。

しかし、このB・フェルナンデスの活躍は至極当然の流れだったと主張する人物がいる。移籍前まで彼を指導していたスポルティングのサイラス監督だ。ポルトガル『Record』によると、同監督は現地時間3日に行われるファマリカン戦前の会見にて、イングランドへ渡った元教え子に関して次のように述べている。

「ユナイテッドで彼が何者であるかを示すのに疑いの余地はあったかい? ブルーノはもっとできる選手だよ。彼がよりチームにフィットした数カ月後を想像してみてほしい。私は毎日一生懸命トレーニングに励む彼の姿を見てきた。正直に言うと、私は今までブルーノのような選手を見たことがなかったよ。彼は全体練習後の1時間をシュート練習に費やしていた。辞めさせるには『ブルーノ、もう十分だよ』と言ってあげなきゃならないほどにね。ユナイテッドにとって、彼の獲得は良い補強になったんじゃないかな。さらにチームにフィットすると思うよ」

チームに貢献するため努力を惜しまない男が失敗するはずはないと、サイラス監督は確信していたという。それどころか、B・フェルナンデスはさらに上のレベルまで到達するだろうと同監督は予言している。

このポルトガル代表MFがマンUにとって良い補強となったことは間違いないが、B・フェルナンデスはその評価をもう何段階か上げてくるか。イングランドの名門にやってきたテクニシャンが、今季苦しんだチームを高みへと引き上げる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ