カゼミロが自分の“間違い”を認める 想定外だった若きMFの異様な成長速度

レアルのカゼミロ photo/Getty Images

もうトップレベルだった

昨年12月、レアル・マドリードMFカゼミロはチームの21歳MFフェデリコ・バルベルデが2年ほどすれば世界最高のMFの1人になっていると語っていた。

あれからまだ2ヶ月ほどだが、カゼミロは自分が間違っていたと認めた。カゼミロの想像を超えるスピードでバルベルデが成長しており、世界最高の1人になるのに2年もかからないと判断したからだ。

スペイン『MARCA』によると、カゼミロはバルベルデが素晴らしい仕事をしていると絶賛。驚異的な速度でトップレベルへ駆け上がっていると評価する。

レアルのバルベルデ photo/Getty Images

「以前僕は彼が2年もすれば世界最高の8番になると言った。間違っていたと思うよ。なぜなら、彼はすごい速度で駆け上がっているからね。彼はインクレディブルなシーズンを過ごしているし、僕たちにとって最も重要な選手の1人だ。毎試合成長しているね。彼は素晴らしい仕事をしているよ。ただしまだ21歳だから、彼に大きすぎるプレッシャーをかけることはできない」

バルベルデはレアルの中盤に欠かせぬ存在となり、カゼミロとバルベルデの同時起用によってチームは安定した。攻守のバランスを取るうえで2人は外せないのだ。チャンピオンズリーグ制覇、リーグ制覇へのキーマンとなるのは間違いなく、カゼミロも世界トップレベルの相棒としてバルベルデを信頼しているのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ