アーセナル“7200万ポンドFW”もアンリのように 後半戦にかかる爆発の期待

アーセナルのペペ photo/Getty Images

ニューカッスル戦で大暴れ

「チーム史上最高の選手だと考えられているティエリ・アンリも、アーセナルへ来た1年目はそれほど素晴らしいものではなかったし、少し時間がかかった」

こう語ったのは、リヴァプールなどで指揮官を務めた経験を持つ解説のグレアム・スーネス氏だ。やはり移籍初年度はどの選手も苦労するもので、中でもプレミアリーグの環境は独特だ。

これは昨夏アーセナルが7200万ポンドの資金を投じて獲得したFWニコラ・ペペにも当てはまる。ペペは期待を裏切る前半戦を過ごしたが、リール時代に能力の高さは証明済みだ。16日に行われたニューカッスル戦では1得点2アシストを記録し、チームの4-0勝利に大きく貢献している。

英『sky SPORTS』によると、スーネス氏はアンリ同様にペペも時間とともにアーセナルでスタープレイヤーになるはずと期待をかける。本領発揮はここからということだろうか。

「私はペペのことが好きだし、本物の選手だと思う。チーム史上最高の選手だと考えられているティエリ・アンリも、アーセナルへ来た1年目はそれほど素晴らしいものではなかったし、少し時間がかかった。ペペもここでスターになると思う」

昨季リールで20点以上挙げているペペは、プレミアでも二桁得点を奪う力を持っているはず。サポーターを見返す後半戦にすべく、ここから再出発だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ