その才能は“ジェラード級”か ビッグクラブが狙う16歳のブレイク候補生

バーミンガムで売り出し中のべリングハム photo/Getty Images

英2部で躍動中

今、チャンピオンシップ(英2部)を沸かせている16歳の新鋭をご存知だろうか。バーミンガムで鮮烈なパフォーマンスを披露しているMFジュード・ベリングハムのことだ。

今季バーミンガムですでに31試合に出場しているベリングハム。まだ16歳ながら、完全に定位置を掴んでいると言っていい。“世界最強2部リーグ”との呼び声も高いチャンピオンシップでも、この若者はその才能を遺憾なく発揮している。

複数ポジションをこなせるユーティリティ性を備えるも、本職はセンターMFであるベリングハム。リーグ戦ではここまで4ゴール3アシストと、その攻撃力も魅力的だ。そんなベリングハム才能をバーミンガム先輩であり、かつてアーセナルやリヴァプールでプレイしたジャーメイン・ペナントも絶賛している。この16歳はかつてリヴァプールで活躍したレジェンドと似たようなものを感じると、同選手は英『talkSPORT』に対し次のように語った。

「ベリングハムはスティーブン・ジェラードの若い頃を思い出させるよ。彼は自分を犠牲にして上下動を繰り返すことができる。素晴らしい若手選手だよ。チャピオンシップはとても難しく、フィジカル的な要求が高いリーグだ。でもベリングハムはそこで身体を投げ打ってプレイしている。とても強い選手だし、これからさらに成長を見せてくれるはずだ。本当に特別な才能の持ち主だね。チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドというこれ以上ないチームに興味を持たれているのは驚くべきことだよ。今後のキャリアでは恐ろしいほどのことを達成できる気がするよ」

売り出し中の16歳と、若き日のレジェンドの姿を重ねたペナント。ベリングハムが特別な才能を持った選手であることに間違いはないが、最大級の賛辞と言えるだろう。

U-17イングランド代表では、チームの主将も任された経験のあるベリングハム。ここまでは極めて順調なキャリアを形成している彼だが、この若者はこれから“ジェラード級"の選手となれるのだろうか。イングランドでブレイクの時近く16歳からは今後も目が離せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ