2億ユーロの価値誇る“6人”のヤングスター チェルシーの未来を背負う男たち

チェルシーを引っ張るエイブラハムとハドソン・オドイ photo/Getty Images

今季の活躍で評価は急上昇

昨夏FIFAから補強禁止処分を受けたチェルシーは、アカデミー出身の若手選手を積極的に起用していくしかなかった。当初は不安の方が大きかったが、ここまでの戦いを考えるとどうだろう。若い選手たちの想像以上の躍動にサポーターも手応えを掴んでいるのではないか。

指揮官フランク・ランパードの下で若い選手たちは実力を発揮しており、チームの順位も4位と悪くない。チャンピオンズリーグでは決勝トーナメントにも進出しており、まずまずの戦いと言っていいはずだ。

中でもスペイン『MARCA』は6人の若手に注目している。

レンタル先のダービー・カウンティでランパードの指導を受けていたセンターバックのフィカヨ・トモリ(22歳)、身体能力と高いクロス精度を併せ持つ右サイドバックのリース・ジェイムズ(20歳)。

中盤では同じくダービーでランパードの指導を受けたMFメイソン・マウント(21歳)、ウイングでは以前から有名な存在だったFWカラム・ハドソン・オドイ(19歳)、最前線で13得点を挙げる活躍を見せているFWタミー・エイブラハム(22歳)も大ブレイクだ。

さらに同メディアは11日にトップチーム昇格が発表されたばかりの18歳MFビリー・ギルモアの名前も挙げている。ギルモアはチェルシーの未来とまで評価されており、今季もリーグ戦やカラバオ杯で出番を得ている。

『Transfermarkt』の数字では、この6人の市場価値を合計すると2億ユーロにもなる。さらに活躍を続ければ数字は上がっていくはずで、同メディアも2億ユーロの6人に注目している。

順調にいけば数年後に彼らが大きく化ける可能性も考えられるが、アカデミー出身者を中心にプレミア制覇を果たす日はくるのか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ