もうメッシにバロンドールは渡さん 火がついたC・ロナウド大爆発の1年

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

2020年は一味違う?

12月2日、バルセロナFWリオネル・メッシが6度目となるバロンドールを受賞した。この日から現在まで、驚異のペースでゴールを量産している選手がいる。

ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドだ。ロナウドのバロンドール受賞回数は5回となっているため、メッシにリードを許したことになる。これにロナウドが満足するはずはない。

英『GIVE ME SPORT』は、ロナウドがメッシのバロンドール受賞から再び闘志に火がついたのではないかと見ている。ロナウドは現在リーグ戦で10試合連続得点を記録しているが、それがスタートしたのは昨年12月1日からだ。

メッシがバロンドールを受賞した2日から数えると、ロナウドがリーグ戦で挙げたゴールは14。同期間でロナウドより多くの得点を挙げた選手は1人もいない。

ラツィオFWチーロ・インモービレもリーグ戦では8点、バイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキも6点だ。2020年のバロンドール受賞へ、ロナウドのスタートは驚くほど順調だ。

もちろんチームタイトルも重要だ。マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードに続き、3クラブ目となるユヴェントスでチャンピオンズリーグを制することもロナウドの目標の1つだ。

そして今夏にはEURO2020が控えている。ポルトガル代表は前回王者として臨むことになり、ロナウドも連覇を狙っているはずだ。チャンピオンズリーグとEUROのダブルを達成し、個人でも得点を量産していれば6度目のバロンドールが見えてくる。闘志に火がついた今年のロナウドは止められないか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ