PSGの“新エース”大爆発を再び トゥヘル「得点なければ少し心配するもの」

PSGのイカルディ photo/Getty Images

得点ペースがやや落ちた

不安視するようなペースではないが、ここ最近のパリ・サンジェルマンではFWマウロ・イカルディの影が少し薄くなっていた。

イカルディは今季序盤戦からゴールを量産していたのだが、1月12日のモナコ戦から得点ペースがストップ。カップ戦を含め6試合連続で得点がなかったのだ。6試合程度で騒がれるのも凄いが、前半戦のペースから比べると少しばかり気になる停滞だ。

仏『Le Parisien』によると、パリの指揮官トーマス・トゥヘルも得点を奪えない期間があったことを心配していたようだ。それでもイカルディは4日のナント戦で得点を挙げることに成功しており、トゥヘルもここから再び調子を上げてくれることを望んでいる。

「チャンスがある展開でアタッカーが得点を決めていなければ、少し心配するものだよ。難しい時はくるものだ。今は考えすぎているし、GKも彼のシュートをセーブしていたしね。以前は考えすぎていなかったからね。それでもナント相手のゴールで自信を取り戻せるだろう。適切なリズムを見つけ、全てが簡単になることを望んでいるよ」

ネイマール、キリアン・ムバッペも快調に得点を決めているだけに、イカルディもリーグ制覇とチャンピオンズリーグ制覇へペースを上げたいところ。再び大爆発となるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ