C・ロナウド超えが“1人”いた 69試合で50ゴールを決めたレジェンドFW

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

ロナウドは70試合でユヴェントス通算50得点

2018年夏にユヴェントスへ加わったFWクリスティアーノ・ロナウドは、2日のフィオレンティーナ戦で2得点を記録。ユヴェントス加入後50ゴールを達成した。

ロナウドは70試合目で50得点の大台に乗せることになり、やはり得点ペースは異常なレベルにある。年齢的に衰えたと指摘されても不思議はないのだが、このペースを見ると衰えたとは言えないだろう。

英『Daily Mail』によると、70試合で50得点達成はイタリアサッカー界では2番目に早い記録だという。例えばインテルで活躍した元ブラジル代表FWアドリアーノは、インテルで95試合プレイして50得点を達成している。

他にも元ユヴェントスFWダビド・トレセゲ(86試合)、フィオレンティーナやローマで活躍したガブリエウ・バティストゥータ(85試合)、ミランで活躍したマルコ・ファン・バステン(83試合)、インテルでプレイした元祖怪物FWロナウド(77試合)など、クリスティアーノ・ロナウドは彼らよりも早く50得点を記録したことになる。

ミランで活躍したシェフチェンコ photo/Getty Images

では、クリスティアーノ・ロナウドをも超える記録を持つのは誰なのか。それはウクライナの矢と恐れられた元ミランFWアンドリー・シェフチェンコだ。

シェフチェンコはロナウドを1試合上回る69試合で50得点を達成している。当時のシェフチェンコは世界屈指の点取り屋であり、ロナウドでも上回ることはできなかったようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ