ナポリ、強敵連続撃破で復調の兆しも…… “闘将”はまだまだ満足せず 

昨年末からナポリの再建を託されたガットゥーゾ photo/Getty Images

復活への道のりはまだ長い

今季ここまで苦しい戦いを強いられてきたナポリだが、ついに一筋の光が見えた。

26日に行われたセリエA第21節で、首位ユヴェントスをホームへ迎え入れたナポリ。ピオトル・ジエリンスキとロレンツォ・インシーニェのゴールでスコアを2-1とし、リーグ戦の連敗を「3」でストップした。この結果、4試合ぶりの勝利を手にしたナポリは、ヨーロッパリーグ圏内につけている6位カリアリと勝ち点差「4」の10位に順位を押し上げている。

ナポリはミッドウィークに行われたラツィオ戦(コッパ・イタリア)に続き、強敵の連続撃破に成功した。ユヴェントス戦後、伊『sky sport』のインタビューに応じたナポリのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は「選手たちがこの7日間に行ってきた仕事を祝福したい。我々は今後もこのように続けて行かなければならないけどね。今日の試合でもポゼッションに関して決して良かったとは言い難いが、カバーリングやパスカット、オーバーラップが適切に行われたときは、はるかに良くなっていたよ」と選手たちを称えている。

ただ「我々は2つの素晴らしいチームに勝利したが、まだまだ問題はある。復活への道のりはまだ長く、進み続けなければならない」とも述べていたガットゥーゾ監督。この闘将が残り17試合で、10位のナポリをどれだけ押し上げることができるか見ものだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ