U-19欧州選手権MVPのFWは今どこに ムバッペともチームメイトだった逸材

U-19フランス代表で活躍したオーギュスタン photo/Getty Images

当時は注目されていたが……

2016年に行われたU-19欧州選手権でフランス代表を優勝へ導き、大会MVPと得点王を獲得した選手を覚えているだろうか。当時の大会には現パリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペも出場していたのだが、そのムバッペを抑えてMVPを受賞したのがFWジャン・ケビン・オーギュスタンだ。

ムバッペより2つ年上ではあるものの、当時の欧州選手権で6得点を挙げたオーギュスタンもNEXTスター候補として大きな注目を集めていたのだ。そんなオーギュスタンは今どこにいるのか。

パリ・サンジェルマンのアカデミーで育ったオーギュスタンだが、トップチームでポジション確保とはならず2017年にドイツのライプツィヒへ移籍。ライプツィヒといえば現在ユリアン・ナーゲルスマンの下で快進撃を見せているクラブだが、残念ながらその躍進劇にオーギュスタンは関わることができていない。

オーギュスタンは昨夏に買取オプション付きのレンタルでフランスのモナコに移籍しているのだ。しかもそのモナコでも262分間のプレイタイムに留まっており、まだ1点も決めることができていない。オーギュスタンがモナコでプレイしていることを忘れていたサッカーファンもいるかもしれない。

英『Leeds Live』によると、そんなオーギュスタンにプレミア・チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズ・ユナイテッドが興味を示しているという。リーズは現在リーグ戦で2位につけており、プレミアリーグ昇格へ奮闘中だ。その悲願達成へのラストピースとしてオーギュスタンの獲得を検討しているというわけだ。

オーギュスタンはやや存在感が薄くなってしまっているが、同メディアはまだその才能が評価されているとも伝えている。ムバッペに比べるとブレイクの機会を逃してしまったような感覚もあるが、ここからサッカー界の主役となれるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ