仰天クリアだけど危ない 弾丸シュートをヘッドで弾き返す魂のクリアに注目[映像アリ]

アヤックスのマルティネス photo/Getty Images

ゴールライン上で見せた勇気

GKがボールを処理するために前方へ飛び出した際、DFがゴールをカバーする役割に回るケースは決して珍しいものではない。19日に行われたアヤックスVSスパルタ・ロッテルダムのゲームでもそんなシーンがあったのだが、それが大きな注目を集めているのだ。

話題となっているのは、アヤックスが2-1とリードして迎えた84分のプレイだ。スパルタがフリーキックからゴール前へボールを放り込むと、これをGKアンドレ・オナナが飛び出して処理。ところがオナナはきっちりとパンチングすることができず、クリアが中途半端になってしまった。

そのボールをアディル・アウアサルがダイレクトボレーで狙ったのだが、それをゴールのカバーに入ったアヤックスDFリサンドロ・マルティネスが頭でクリアしたのだ。当然マルティネスは手を使えないため、頭でクリアするしかなかった。見事なクリアだったのだが、シュートが強烈だったことから痛そうと注目を集めているのだ。

米『ESPN』が改めてこのプレイに注目しているが、SNS上では大丈夫かとマルティネスへのダメージを心配する意見も出ている。

「インクレディブルなクリアだ」

「危険なプレイだ」

「1週間は頭がガンガンするはず」

アヤックスはこのゲームを2-1で制しており、マルティネスのクリアがなければ勝ち点1で終わっていたかもしれない。マルティネスの勇気は称賛されているが、危険なクリアとも言えそうだ。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ