C・ロナウドがセリエAを変えた スター選手がイタリアを目指す時代再び

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

ロナウド効果で盛り上がる

昨夏にはFWロメル・ルカクがマンチェスター・ユナイテッドからインテルに移籍し、今冬にもインテルはマンUからMFアシュリー・ヤング、チェルシーからMFヴィクター・モーゼスを補強。ミランにはボーンマスからGKアスミール・ベゴビッチが加わるなど、ここ最近は選手がプレミアからセリエAへ向かうケースが増えている。

セリエAは人気を落とした時期もあったのだが、今では選手たちを魅了するリーグへと変わりつつあるのかもしれない。英『sky SPORTS』によると、イタリアの有名記者ジャンルカ・ディ・マルツィオ氏はクリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍が流れを変えたと考えている。

ロナウドは2018年夏にレアル・マドリードからユヴェントスに移籍することになり、セリエAに待望のスーパースターが加わった。これによってセリエAへの視線が変わり、選手たちを惹きつけるリーグになったと同氏は主張する。

「スモーリング、アレクシス・サンチェス、ムヒタリアン、多くのプレミア戦士がイタリアへ来ることを望んだ。これは我々にとって良いことであり、ロナウドがイタリアへ来てから何かが変わった。4年ほど前、選手たちの心はプレミア、リーガ、ブンデス、その次にセリエAといったところだった。ロナウドが来てから何かが変わり、我々は再び良いリーグとなった。選手たちはイタリアへ来ることを望む。良い国だし、試合はアメイジングだからね」

1990年代のセリエAはスタープレイヤーが集まる特別なリーグだったが、近年はプレミアやリーガのクラブに人気を奪われていた。それがロナウド加入で変わったところがあり、今季のインテル復活も重なってセリエAへの注目度は確実に増している。

チャンピオンズリーグでも結果を出して人気獲得へ繋げていきたいところで、ロナウド獲得はセリエA全体にとって大きなプラスになったと言える。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ