欧州No.1の“若手軍団”を作れる マンUの23歳以下イレブンが超豪華

ラッシュフォードとグリーンウッド photo/Getty Images

未来は明るいか

マンチェスター・ユナイテッドの状態が悪いのは明らかだが、ポジティブな話題がゼロというわけではない。サポーターの希望となっているのが若手選手たちだ。

英『The Sun』は「マンUが欧州で最もエキサイティングな若手軍団になるかもしれない」と伝えているが、今のマンUには若手実力者が多く揃う。仮に補強もスムーズに進めば、U-23のプレイヤーだけでハイレベルなスタメンを組むことも可能なのだ。

同メディアは今回マンUの23歳以下の選手だけでスタメンを作成しているが、なかなかに興味深い顔ぶれとなっている。彼らに賭けることで数年後の成功が見えてくるかもしれない。

GK
ディーン・ヘンダーソン(22)

DF
アーロン・ワン・ビサカ(22)
アクセル・トゥアンゼベ(22)
ティモシー・フォス・メンサー(22)
ブランドン・ウィリアムズ(19)

MF
スコット・マクトミネイ(23)
ジェイムズ・ガーナー(18)
ジュード・ベリングハム(16・現バーミンガム)

FW
ダニエル・ジェイムズ(22)
メイソン・グリーンウッド(18)
マーカス・ラッシュフォード(22)




このイレブンには現在マンUが興味を示しているというバーミンガム所属の16歳MFベリングハムも加えられているのだが、実現すればかなり豪華な若手軍団となる。

すでにサイドバックとして高い能力を示しているアーロン・ワン・ビサカ、左サイドバックでルーク・ショーを脅かすブランドン、身体能力に優れるトゥアンゼベとメンサーのセンターバック2人、将来の主将候補と言っていいマクトミネイ、同メディアがNEXTキャリックと呼ぶガーナー。

前線にはスピードスターのジェイムズ、現エースのラッシュフォード、そして同メディアがラッシュフォード以上の才能かもしれないと期待するグリーンウッドが揃う。

あとは指揮官が彼らを正しく導けるのかどうか。タレントは確実に集まっており、上手く活かすことができれば数年後の優勝争い参戦の可能性も見えてくるはずだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ