今季前半戦“0ゴール”だった男が大逆襲へ ミランFWは今こそ評価を覆す時

ウディネーゼ戦で2ゴールの活躍を見せたレビッチ photo/Getty Images

「ここで結果を残したい」

大いなる期待を背負ってイタリアにやってきたFWがようやくその本領を発揮し始めた。今季からACミランに加わったストライカーが存在感を放ち始めている。

そのストライカーとはクロアチア代表FWアンテ・レビッチだ。昨季フランクフルトで公式戦二桁ゴールをマークした男は新天地で大苦戦。前節までリーグ戦出場8試合でプレイタイムはわずか177分と出番の確保に苦労していた。加えてノーゴール。ミラノでのスタートダッシュは失敗に終わったと言っていいだろう。

しかし、ここにきてレビッチは下がりきっていた評価を取り戻し始めた。現地時間19日に行われたリーグ戦第20節のウディネーゼ戦で、彼は2ゴールの大活躍を披露したのだ。このレビッチの活躍もあり、ミランは3-1で勝利。公式戦3連勝を飾っている。

そんなミラン勝利の立役者となったレビッチが、現在自身の置かれている状況について話している。これまで期待に応えられていなかったこともあり、一時ファンから批判も集中していたが、彼はこれからもミランで活躍し続けたいとクロアチア『Sportske Novosti』に対して次のように語った。

「僕はプロのサッカー選手だ。チームに対して最大限の貢献をしたいと思っているよ。プロには忍耐が必要な時もある。待ち時間が長くなるのは難しいけれど、試合に必要な選手を決めるのは監督なんだからね。キャリアで最悪の時間を過ごしたことで良いことも悪いこともあった。今ではあらゆる状況を想定して物事を考えることができているよ。できる限りのことをやり続けたい。チャンスがやってくることはわかっているからね。僕はここで結果を残したいんだ」

前半戦を“キャリア最悪の時間”としたレビッチだが、その胸の内には今までの遅れを取り戻したい強い気持ちがあるようだ。はたして、昨季ドイツで出色のパフォーマンスを披露したクロアチア代表FWはここから名誉挽回となるのだろうか。評価大逆転を狙うレビッチの後半戦に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は、いよいよ始まるチャンピオンズリーグ・ラウンド16を徹底プレビュー。アトレティコ×リヴァプール、レアル×シティなどビッグカードが目白押しの今季CL。注目対決の行方に豪華執筆陣が迫ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ