批判浴びてもやっぱり必要 マンUはNo.1の実力者・ポグバ中心にすべきなのか

マンUのポグバ photo/Getty Images

最下位に勝てない現状を覆すには

トッテナムやマンチェスター・シティ、チェルシーは撃破したのに、最下位ワトフォードに0-2で敗れる。マンチェスター・ユナイテッドは何とも苦い戦いが続いている。格下に勝つのが上位浮上への条件となるのだが、それを果たすことができていない。

課題は、カウンターアタック以外の得点パターンを作ることだ。攻撃的に仕掛けてくる強豪チーム相手には高速のカウンターが炸裂するが、格下クラブは守備を固めてくるケースが多い。それをこじ開けるのに苦労しているのだ。

やはり頼れる人物は彼しかいない。このワトフォード戦で途中出場から復帰を果たしたMFポール・ポグバである。

ポグバは負傷離脱中もSNSでバスケットボールをしている姿を紹介するなど、サポーターの批判を浴びてきた人物だ。しかし、今のマンUにポグバ以上の創造性を持つMFは見当たらない。

英『BBC』によると、元イングランド代表FWピーター・クラウチ氏もポグバを中心にチームを作り上げるべきと主張する。

「ポグバを欠き、マタもベンチだったユナイテッドはワトフォードの守備をこじ開けるうえで狡猾さが十分ではなかった。ワトフォードはボールよりも後ろに多くの人員を配し、マルシャル、ラッシュフォード、リンガード、ジェイムズに走るスペースを与えなかった。そうなると、ユナイテッドは相手の守備をこじ開ける誰かが必要となり、ポグバがピッチに入るまで突破口が開くようには見えなかった」

「シンプルに言えば、ポグバはユナイテッドの誰よりも優れている。もし彼が残留を望むならば、彼らはポグバを中心にチームを作り、適切に彼を使うべきだ」

スコット・マクトミネイ、フレッジのボランチコンビは中盤にバランスをもたらすが、創造性は明らかに不足している。ラッシュフォード、マルシャルらを活かすには、ポグバのアイディアが必要だ。

サポーターから大人気の選手というわけではないが、やはりポグバは特別な存在か。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は「V字回復の処方箋」。低迷のビッグクラブに活路はあるか!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ