クロースと並ぶ“リーガ最高のMF” バルサを苦しめた神童にファン大興奮

ソシエダのウーデゴー photo/Getty Images

バルサ相手に才能を証明

14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節のレアル・ソシエダVSバルセロナの一戦は、どちらがバルセロナか分からないようなゲーム展開だった。ポゼッション率54%を記録したのはソシエダの方で、シュート数も19本VS9本と圧倒。面白いようにボールを繋いだのはソシエダの方だ。

中でも際立っていたのは、レアル・マドリードからレンタルで加わっているMFマルティン・ウーデゴーだ。プレスを受けても華麗なターンで剥がし、何度もバルセロナのライン間に危険なパスを通した。

スペイン『as』もバルセロナ相手にマスタークラスのパフォーマンスだったと絶賛する。89回のボールタッチを記録し、デュエルも9回中5回に勝利。シュートも5本あり、ドリブル成功数4回、3回のチャンスメイク、パス成功率も85%を超えた。何度かミドルシュートが枠に飛ばなかったのは残念だが、十分に才能を証明してくれた。

同メディアはサポーターの声をまとめているが、バルセロナを苦しめたウーデゴーの才能に改めて驚いている人が多い。トップレベルで通用することを世界にアピールすることになり、レアル・マドリードでウーデゴー旋風が起こるのも時間の問題だろう。

「何てシーズンだ。ウーデゴーは今季リーガのベストプレイヤーの1人だ」

「なぜマドリードがウーデゴーを獲得したのかが分かった。この青年はワールドクラスだ」

「トニ・クロースとウーデゴーが今季リーガのベストMFだと思う。来季マドリードのスタメンが待ちきれない」

ウーデゴーは中盤からゲームをコントロールすることができ、今季怪我に苦しんでいるMFハメス・ロドリゲスと同じような役割をこなせるはず。ウーデゴーは間違いなくワールドクラスのMFへと順調に育っている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ