リヴァプールが強すぎる マンCの選手も「対戦した中で最高のチーム」

マンCの選手からも称賛を受けたリヴァプール photo/Getty Images

「ピッチを端から端まで支配してる」

現在プレミアリーグで首位を独走するリヴァプール。その戦績はここまで16節を終えて15勝1分と圧倒的だ。今季獲得可能だった勝ち点48ポイントのうち、46ポイントをも稼いでいる彼らと2位レスター・シティとの勝ち点差は8ポイント。レスターも例年通りなら首位に立っていても何らおかしくない勝ち点を稼いでいるが、今季に限ってはその好調も薄れてしまう。それほどまでにリヴァプールが他のチームを寄せ付けていないのだ。

そんなリヴァプールの強さには、開幕前まで彼らの最大のライバルになると目されていたマンチェスター・シティの選手も称賛を送る。英『Liverpool Echo』によると、スペイン代表MFロドリはライバルのことを「自身がこれまで対戦した中で最高のチーム」と評している。

「個人的に、リヴァプールはこれまで僕が対戦した中で最高のチームだと言えるね。彼らはピッチを端から端まで支配しているし、とても攻撃的だ。ラインもうまく管理していて、それこそが彼らを恐ろしいチームたらしめているんだと思うよ。リヴァプールはとても優れている。でも、誰にだって彼らを倒すチャンスがある。だから、最後まで僕らは戦うよ。リヴァプールだけを意識しすぎてもダメだけどね。アトレティコのシメオネみたいに、一戦一戦に集中してプレイした方がいい。競争することをやめてはいけない。これはペップが僕らに毎日言うことだ。だから毎試合決勝戦のつもりで戦うよ」

まだタイトルは諦めていないようだが、ロドリはライバルチームの強さを素直に認めている。ライバルのここまで言わせるほどのリヴァプール。やはり今季“最強”の称号が似合うのは彼らか。

悲願のプレミア制覇を目指すマージーサイドの“無敗軍団”。年末にはクラブ・ワールドカップも控えるが、はたして彼らは最後までこの勢いをキープし続けることができるのか。もう後半の失速から逆転を許す展開を繰り返したくはないところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ