伊東純也が“やたらと速い” 日本のスピードスターにナポリファンも驚き

CLナポリ戦で存在感を示した伊東 photo/Getty Images

チームは完敗も存在感放つ

日本が誇るスピードスターが高評価を受けている。現地時間10日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節のナポリ戦に先発出場した日本代表FW伊東純也。同選手はこの試合でゴールこそ奪えなかったものの、随所にキラリと光るものを見せた。16分には鋭いカットインからFWポール・オアヌチュに決定的なラストパスを供給し、33分には持ち味のスピードを活かした突破でナポリDFマリオ・ルイを置き去りに。試合は0-4で敗北することとなってしまったが、確実にナポリにとってこのサムライは脅威になっていたことだろう。

そんな印象的なプレイを見せた伊東には欧州各メディアからも高評価が与えられている。伊『EUROSPORT.it』はこの日の伊東をチーム単独トップとなる「6.5」と採点し、「この日本人のテクニックは、常にナポリのディフェンスを困惑させた」と評価。さらに、ベルギー『HLN』も彼にチームトップタイとなる「6」を与え、「情熱とともにプレイした。彼のスピードによって、ヘンクは何度かサイドからのチャンスを創出。パフォーマンスは満足のいくものだった」とナポリ戦のパフォーマンスを称賛している。

そして、伊東に対する高評価は意外なところからも。試合後、SNS上には対戦したナポリのファンから彼のスピードに対する称賛の声が上がったのだ。

「ジュンヤ・イトウはとても良い選手だね」

「ヘンクの右サイドにいる日本人、すごく速いな」

「ヘンクのイトウが怖かった。(対峙した)マリオ・ルイは気の毒だったね」

柏レイソル時代、彼の個人チャントには「やたらと速い」とのワードが使用されていたが、今回のナポリ戦での彼はまさに“やたらと”速かった。この調子で活躍を続ければ欧州ビッグクラブへのステップアップもそう遠くない日に実現するか。今後もベルギーで躍動する“爆速のサムライ”からは目が離せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ