S・ラモスが衝撃の提案 「その方がフットボールにとって良いことになる」

バロンドールに関して衝撃の提案をしたS・ラモス photo/Getty Images

バロンドールに物申す

今月2日に発表された2019年度のバロンドールはバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが受賞した。これにより同選手は自身の6度目の受賞となり、5度で並んでいたユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドをかわして「通算バロンドール受賞回数」が最多となった。昨年こそレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した同賞だが、今回のメッシ受賞でこの2人の影響力がいまだサッカー界において絶大であることを実感させられる結果となっている。

まだメッシとC・ロナウドの時代は終わらないのか。こういった気持ちを抱いた人も多いだろう。そんな中、レアルのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスがバロンドールに関して、おもしろい提案をしている。スペイン『as』が伝えた。

「クリスティアーノとメッシだけのためのバロンドールを作ってもいいかもね。そして、彼ら以外の選手のためにもう一つのバロンドールを作るっていうのはどうだろう。最終的にはその方がフットボールにとって良いことになるはずだよ」

なんとS・ラモスはメッシとC・ロナウドをもはや“特別枠”として競わせ、他の選手にもバロンドールのチャンスを与えるべきと主張している。冗談混じりではあるが、百戦錬磨のDFも長きにわたって異次元の活躍を披露するこの2人にはお手上げのようだ。

世界屈指のDFにこんな発言をさせてしまうメッシとC・ロナウド。はたして、彼らは一体いつまでバロンドールの座を争い続けるのだろうか。サッカー界を牽引し続けるスーパースターのパフォーマンスからは今後も目が離せない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ