南野拓実はリヴァプールの脅威になる 警戒される得点力「彼がベストかも」

ザルツブルクの南野 photo/Getty Images

欧州王者にサムライ襲いかかる

ついにチャンピオンズリーグ・グループステージも大詰めを迎え、決勝トーナメント進出の行方を決める運命の最終節が各グループで行われる。

注目カードの1つは、グループEのザルツブルクVSリヴァプールだ。リヴァプールといえば昨季の欧州王者だが、今回はグループ敗退の可能性も残されている。現在はリヴァプールが勝ち点10で首位、それを2位ナポリ(勝ち点9)、3位ザルツブルク(勝ち点7)が追いかける。

リヴァプールは負けなければベスト16へ進めるが、油断はできない。ザルツブルクとの前回対戦は4-3の打ち合いとなっており、勝利が絶対条件のザルツブルクは攻撃的に出てくるはずだ。

その中でもリヴァプール公式は、ブレイク中の19歳FWアーリング・ブラウト・ハーランド、そして日本代表FW南野拓実を要注意人物に挙げている。今回同サイトではオーストリアのモリッツ・アブリンガー記者に話を聞いているのだが、アブリンガー記者がキーマンと名指ししたのが南野なのだ。

「ザルツブルクはダイナミックな選手を多数抱えており、それら全てが脅威をもたらす。ハーランドもそうだが、南野がベストかもしれない。右サイドからピッチ全体を捉え、チャンスメイクできる。加えて今季全てのコンペティションで8得点を挙げていることが証明するように、彼は得点も奪える」

同記者は右サイドに南野、左サイドに奥川雅也、2トップにハーランドと韓国代表FWファン・ヒチャンが並ぶ攻撃陣を予想している。南野は前回対戦でもリヴァプール相手に見事なゴールを決めているが、欧州王者相手に2戦連発となるのか。ザルツブルクの決勝トーナメント行きはハーランド、南野にかかっていると言ってもよさそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ