たった28分で“スーパーサブ”になった 1年ぶりのゴールでレスター救った左足

決勝ゴールを挙げたイヘアナチョ photo/Getty Images

サポーターは覚えていたか

今季プレミアリーグで2015-16シーズンの再現を思わせるかのような快進撃を見せているレスター・シティでは、エースのジェイミー・バーディが絶好調だ。

しかし、プレミアでトップ4入りを確実とするにはバーディの力だけでは不十分だ。全員サッカーで勝ち点を積み重ねていかなければならない。1日のエヴァートン戦では、まさにその全員サッカーが形となった。

1-1で迎えた後半アディショナルタイム、チームを救う一撃を決めたのはFWケレチ・イヘアナチョだ。味方からの縦パスを受けたイヘアナチョは、巧みに相手DFのタイミングを外して左足で見事なゴールを記録。土壇場でチームに勝ち点3をもたらした。

地元紙『Leicester Mercury』は「想像もしなかったヒーロー」とイヘアナチョの一撃を振り返るが、それもそのはず。イヘアナチョにとってこのゲームが今季リーグ戦初出場となり、62分に投入を決めた指揮官ブレンダン・ロジャースの判断は見事だった。

ナイジェリア期待の若手アタッカーであるイヘアナチョは、2017年にマンチェスター・シティからレスターへやってきた選手だ。しかしレスターでも結果を残すことに苦労し、リーグ戦でのゴールは2018年9月のニューカッスル戦以来だった。実に1年以上プレミアリーグでのゴールから遠ざかっていたことになり、イヘアナチョにとっても特別な一撃となったのは間違いない。

米『ESPN』は試合後のドレッシングルームの模様も紹介しているが、ヒーローとなったイヘアナチョはチームメイトから手荒い祝福を受けている。今後もスタメンは難しくとも、スーパーサブとしてレスターを助ける存在になれるはずだ。

全てが噛み合うレスターの快進撃はどこまで続くのか。12月にはマンC、リヴァプールとの連戦も控えており、プレミアリーグを一層盛り上げる12月にしてくれそうだ。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ