モウリーニョがEUROへ導く 復活の“ゴールマシーンMF”が止まらない

ハイタッチを交わすモウリーニョとデル・アリ photo/Getty Images

最近は得点ペースが落ちていたが……

最近のイングランド代表は次々と優れた若手が出てきており、ポジション争いも激しい。EURO2020本大会へサバイバルはさらに激しさを増すことだろう。

そんなイングランド代表で立場が怪しくなっていたのがトッテナムに所属するMFデル・アリだ。デル・アリは若手の中でもトップクラスの評価を得ていたのだが、昨季はリーグ戦で5得点に留まるなど勢いに陰りが見られていた。

その間にレスター・シティMFジェイムズ・マディソンが評価を高め、今季はチェルシーMFメイソン・マウントも元気だ。攻撃的MFのポジション争いは激しくなっており、デル・アリが代表落ちする機会も出てきている。

EURO2020メンバーにデル・アリが入れるか分からない状況だが、英『Football London』はトッテナムの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョがその状況を救うのではないかと主張している。

モウリーニョはデル・アリをより高い位置で起用しており、11月26日のオリンピアコス戦(1得点)、30日のボーンマス戦(2得点)とデル・アリも期待に応えている。まだモウリーニョ体制が始まって間もないが、デル・アリの得点ペースは間違いなく上がってきている。

マディソン、マウントにも負けないデル・アリ最大の強みは、MFとは思えぬ得点力にある。2016-17シーズンにはリーグ戦だけで18得点を記録しており、その得点ペースから元イングランド代表MFで現チェルシー指揮官のフランク・ランパードと比較されたこともある。

EURO2020でトップ下の位置に入るデル・アリを見ることができるのか。モウリーニョの下でデル・アリが本来の良さを取り戻してきている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ