インテルが抱える“第3”の脅威 未来のエース候補にかかる大きな期待

イタリア世代別代表に選ばれるエスポジト photo/Getty Images

コンテも評価する17歳

現在のインテルではFWロメル・ルカク、ラウタロ・マルティネスの2トップに注目が集まっているが、第3のストライカーも忘れてはならない。

出場するのは試合途中からのケースばかりだが、指揮官アントニオ・コンテから評価されているのが17歳のイタリア人FWセバスティアーノ・エスポジトだ。

クラブの下部組織で育ってきた大型FWのエスポジトは、イタリアの世代別代表にも選ばれている期待の若者だ。インテルもエスポジトを育てていく考えのようで、伊『Calciomercato』はインテルが新たなアンタッチャブルを見つけたと伝えている。

インテルは若手育成で成功を収めてきたクラブではなく、最近ならローマにMFニコロ・ザニオーロを放出してしまった。ザニオーロはローマで絶対的な主力となっており、インテルが手放したのは明らかなミスだったと言える。

同メディアはコンテもエスポジトを評価しており、ザニオーロ・ケースにならないよう気をつけていることも付け加えている。ルカク、マルティネスがいる限りスタメンを掴むのは難しいが、17歳という年齢を考えれば焦ることはない。

インテル側は2022年までとなっているエスポジトの契約を延長する考えも持っているようで、まずはエスポジトを第3FWとして育てていきたいところ。数年後にルカクの後継者となれれば理想的か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ