トップ4入りで追加ボーナスも モウリーニョ・スパーズがいよいよ始まった

トッテナムの指揮官に就任したモウリーニョ photo/Getty Images

モウリーニョ1年目のミッションは

ついにトッテナムでのジョゼ・モウリーニョ政権がスタートした。23日の初陣・ウェストハム戦はソン・フンミンやハリー・ケインのゴールで3-2の勝利を収めており、ひとまず白星スタートを切ることができた。

そんなモウリーニョに求められているミッションは、トッテナムをトップ4へ導くことだ。今回の勝利でトッテナムは勝ち点が17となり、マンチェスター・シティに敗れた4位チェルシーとは勝ち点9差となっている。これをひっくり返すのがモウリーニョの仕事となる。

英『TalkSport』は、モウリーニョがトッテナムを来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得へ導いた場合、追加で200万ポンドのボーナスが支給されると伝えている。モウリーニョはトッテナムから年間1500万ポンドの給与を受け取ることになっており、そこにボーナスが加わることになる。

もちろんチャンピオンズリーグ出場権獲得ということは、今季のチャンピオンズリーグを優勝するパターンでもOKだ。昨季のファイナリストであることを考えると、こちらも不可能なミッションではない。

とはいえトップ4入りの方がまだハードルは低いだろう。12月に入るとモウリーニョの古巣マンチェスター・ユナイテッド、さらに7日に6位バーンリー、15日に5位ウォルバーハンプトン、22日に4位チェルシーと、現在上位につけているチームたちとの戦いが控えている。ここで勝ち点を重ねることができれば、トップ4入りへの道も見えてくるはず。

モウリーニョ1年目のミッションはトップ4復帰、そしてモウリーニョお得意の2年目にタイトル獲得へ挑戦といった流れになりそうだが、スペシャル・ワンはこのミッションを完遂できるだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ