溢れるアーセナルへの思い “天才MF”が望むロンドンへの帰還

かつて華麗なプレイでアーセナルのファンを魅了したカソルラ photo/Getty Images

「サヨナラを言うことができなかった」

かつてアーセナルで活躍した“天才MF”が古巣への熱い思いを語っている。ビジャレアルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラが将来再びガナーズでプレイしたいと明かした。

現在34歳のカソルラは、2012年夏から2018年夏までの6年間アーセナルに所属。在籍時は天才的な両足でのボールタッチを駆使した創造性豊かなプレイで、エミレーツスタジアムに詰めかけた観衆を魅了した。当時サポーターから絶大な支持を得ていたこのテクニシャン。2016年秋に受けたアキレス腱手術の影響で以降はまったくプレイできなかったものの、彼をいまだ愛してやまないアーセナルファンは多いだろう。

現在はビジャレアルで見事復活を果たしたカソルラ。しかし、ピッチ上でアーセナルの人々にきちんと別れの挨拶をできなかったことはやはり心残りだという。

「アーセナルにいた時は、いつ自分がこのクラブを去るかなんて考えたことがなかった。きちんとサヨナラを言うことができなかった。アーセナルは私がプレイしたクラブの中で最も偉大なチームだったし、全てが恋しいよ。全てに感謝している。引退する前にはもう一度エミレーツスタジアムでプレイしたいね。どうなるかはわからないが、コーチや監督としてもアーセナルに戻りたい。私は6年間ロンドンに住んでいた。息子もあそこを愛していたよ。将来的に可能性があるかどうか、見てみようじゃないか」

英『INDEPENDENT』のインタビューに対して、ベテランMFはこのように語っている。選手としてだけでなく、将来的にアーセナルの監督やコーチの職にも就いてみたいと語ったカソルラ。心のクラブに対する思い入れは相当なもののようだ。

現在のカソルラならば、戦力的にも問題なくアーセナルで主力級の活躍を見せることができるだろう。はたして、いつかこの“天才MF”は再びロンドンに帰ってくるのか。今後、ファンは彼の復帰を心待ちにすることだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ