S・ラモスの“2倍以上”の得点数 DF史上最多得点記録保持者の数字が凄すぎる

レアルのS・ラモス photo/Getty Images

S・ラモスもトップ5入りへ迫る

PKを担当する機会が多いことも関係しているが、現在のサッカー界で最も得点力が高いセンターバックはレアル・マドリードのセルヒオ・ラモスだろう。レアル、そしてスペイン代表でもDFとは思えぬ数の得点を記録しており、5-0で快勝した10月30日のレガネス戦でも得点を記録していた。

英『TalkSport』によると、このレガネス戦での得点がラモスにとってキャリア通算110得点目になったという。ドイツの皇帝フランツ・ベッケンバウアー氏(109得点)の数字を超えることになり、センターバックとして得点力は異常な領域にある。

同メディアの紹介したDF史上最多得点ランキングでは、現在ラモスは9位だ。近いうちに追い越せそうな記録は、ロベルト・カルロス、ポール・ブライトナー、スティーブ・ブルースが持つ113得点の数字で、この3人を越えればラモスは6位まで順位を上げることになる。

トップ5入りは少々厳しいミッションとなり、5位グレアム・アレクサンダー(130得点)、4位ローラン・ブラン(153得点)、3位フェルナンド・イエロ(163得点)、ダニエル・パサレラ(175得点)、そして1位はバルセロナなどで活躍した元オランダ代表DFロナルド・クーマン(253得点)と続いていく。

特に現在オランダ代表を指揮するクーマンの数字はFWでも達成が難しいもので、PSV時代には1シーズンで26得点を奪ったこともある。今後もクーマンの記録を破るDFはなかなか出てこないはずで、さすがのラモスも苦しい。

しかし、悪魔の左足と恐れられた元ブラジル代表のロベルト・カルロスが持つ数字なら近いうちに超えられるだろう。目指すはDF史上最多得点ランキングTOP5入りといったところだが、ラモスはどこまで数字を伸ばせるか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ