「彼の動きは予測不可能」 ミルナーが最も厄介に感じるスピードスター

プレミアで何度も対峙しているミルナー(左)とザハ(右) photo/Getty Images

ベテランMFが苦手意識を持っているのは

レジェンド級のDF2人が口を揃えて「かつて対戦したなかで最も厄介だった選手」として名前を挙げるMFがいる。現在リヴァプールに所属しているMFジェイムズ・ミルナーだ。

同選手のことを苦手と話したのは、かつてマンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したパトリス・エヴラ氏とバルセロナなどで活躍したダニエウ・アウベス。両者とも世界トップレベルで活躍した名サイドバックだが、ミルナーのことを攻守両面で厄介な存在だったと過去に語っている。少々意外だが、しつこく何処へでもついてくる万能MFにレジェンド2人は相当悩まされていたようだ。

では逆に、そんなミルナーが苦手としている選手は誰か。どうやら、それは少々意外な人物だったようだ。英『The Guardian』に対して、ミルナーは次のように語っている。

「ザハは才能を持った選手だよ。彼の動きは予測不可能だ。彼を見ている時、その動きに対処するのがどれほど難しいかがよくわかるよ。対戦する際は非常に面倒で難しい相手だね」

ミルナーが名前を挙げたのはクリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウォルフリード・ザハ。彼のスピードに乗ったら手がつけられないドリブル突破には、さすがのベテランMFも脅威に感じているようだ。エヴラ氏に「私は攻撃的なDFで攻めるのが好きだが、彼はどこへでもついてきた」とまで言わしめた守備力を備えるミルナーだが、そんな彼でもこの快速ウイングについていくのは難しいか。

ミルナーにその実力を認められたザハ。やはり純粋に早いアタッカーというのは、どの時代でも守備者を困らせる存在ということなのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ