快勝の裏で残念な思いをしたリヴァプールサポがいた まさかの“勘違い”が話題

行き先を間違えた2人にとってリヴァプールの勝利はせめてもの救いか photo/Getty Images

ベルギーの地名間違える

この地名、たしかに見慣れない人ならややこしいかもしれない。現地時間23日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3節を観戦しにベルギーを訪れたリヴァプールサポーターのある“勘違い”が現地で話題を呼んでいる。

この日、リヴァプールが対戦したのはベルギー北東部に本拠地を構えるヘンクだ。しかし英『The Sun』によると、この試合の応援に駆けつける予定だったサポーター2人が名前の似ているベルギー北西部のヘントで発見されたという。2人はヘントに到着した後、レストランでウェイターから間違いを指摘されて重大なミスに気がついたが、時すでに遅し。時間はキックオフの30分前となっていたとのこと。ヘントとヘンクは160km以上離れたところに位置し、車で向かっても約2時間かかる。スタジアムに着いた頃には試合が終わっている可能性が高く、2人は悲しくも異国の地まで足を向けながらヘントの街でこの一戦をテレビ観戦したという。

ヘンク(Genk)とヘント(Gent)。都市名が似ているのに加え、どちらにもベルギー1部に所属するサッカークラブがある。我々日本人は伊東純也が所属するヘンク、久保裕也が所属するヘントという風に覚える方法もあるが、混同しやすい地名であることは間違いない。英語表記でも1文字違い、少々ややこしくなってしまうのはイギリスのファンにとっても同じようだ。

そして、このユニークなニュースには間違えられたヘントも反応。彼らの境遇を知った同クラブは公式Twitterを通じて、2人をその翌日にホームで行われるヨーロッパリーグのヴォルフスブルク戦に招待している。しかし残念ながら、彼らはすでにイギリスへ向けて帰国の途に就いており、結局観戦に訪れることはなかったようだ。前日に行われた試合を観戦する予定だっただけに仕方ないか。

見知らぬ土地での悲しい間違いをしてしまったリヴァプールファンの2人。行き当たりばったりの旅も悪くないが、最低限の下調べはしておいた方が良かったか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ