ネイマールは「実はいいヤツ」 PSGの“悩めるエース”について語る指揮官

タッチライン際で会話を交わすネイマールとトゥヘル監督 photo/Getty Images

ファンから批判を浴びてきたネイマール

パリ・サンジェルマンの指揮官を務めるトーマス・トゥヘル監督が、チームの悩めるエースについて口を開いた。

2017年夏にバルセロナからPSGへ移籍したブラジル代表FWネイマール。フランスの地ではこれまで公式戦63試合に出場して55ゴール29アシストと、ピッチに立てばエースとして驚異の数字を残している。しかし、近年は度重なる怪我に苦しめられ、チャンピオンズリーグなどの重要な試合で欠場を余儀なくされることも多く、周囲から批判されることもしばしば。さらに、今夏に移籍が取り沙汰され、新シーズンが開幕しているにも関わらず移籍期間内の8月いっぱいはベンチ外が続いたことで、今季初出場を果たした第5節ストラスブール戦ではファンから大きなブーイングを浴びせられていた。

英『The Guardian』などによると、トゥヘル監督はそんなネイマールについて言及。「サポーターは意見を示しており、私は彼らを理解することができる。彼らはクラブに誇りを持っているし、選手が何週間も何週間もクラブを去りたいと言っているのを聞くのはあまりいい気分はしないからね。ただ、私がネイマールに『真実と向き合い、結果に対処する必要がある』と話したように、人生の中では時にこういったことが起こりうるんだ」と述べた。

その上で「ただ、ネイマールには素晴らしいハートがあるんだ。外から彼のプレイを見ているだけじゃ、彼をいい人だと思うのは少々難しいかもしれない。でも実は、彼はいいヤツなんだよ。私は彼に『最も難しい時間は終わったと思うが、これからは私と一緒に取り組んでいかなければならないし、私はキミを猛プッシュしていくつもりだ。一番大変なのはこれからだよ』と伝えた」と明かしている。

13日に行われたナイジェリア代表との国際親善試合で、出場わずか12分で太もも裏の違和感を訴えて負傷交代したネイマール。再び怪我による離脱を余儀なくされる可能性があり、PSGでの困難な時間はまだまだ続きそうだが、はたして。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ