久保建英はFIFA20でも大人気 サンチョらと“最高の若手ウイング”TOP10に

マジョルカの久保 photo/Getty Images

ゲームの世界でも驚きのポテンシャル

9月27日より発売が開始された大人気サッカーゲーム『FIFA』シリーズの最新作FIFA20の世界でも、日本代表MF久保建英は大人気プレイヤーとなるかもしれない。

今回イギリスの『GamesRader』は「FIFA20で注目すべき若手サイドアタッカー10人」なる特集を組んでいるのだが、その1人に久保が選ばれているのだ。この10人にはドルトムントのジェイドン・サンチョ、レアル・マドリードのヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ・ゴエス、チェルシーのカラム・ハドソン・オドイ、レヴァークーゼンのレオン・ベイリーなど現代を代表する若きウイングが選ばれており、彼らはゲームの世界でも時間とともに大化けするポテンシャルを秘めたヤングスターたちだ。

サンチョやベイリーらに比べると、久保は決して爆発的なスピードを持っている選手ではない。そこは同サイトも理解しているのだが、それでも大きな可能性を秘めた選手だと紹介している。

「日本のワンダーキッドである久保はレアル・マドリードと契約しているが、現在はマジョルカにレンタル移籍している。彼は最速の選手ではないが、多大なるポテンシャルを秘める。彼のレーティングは70から87まで上昇する」

同サイトはこのように伝えており、FIFAの人気モードの1つである「キャリアモード」で久保は将来伸びてくる有望選手の1人となっているのだ。久保の価値が上昇する前にチームへ加えておくのもいいだろう。

・キャリアモードで注目すべき若手ウイング10人リスト

1.ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)

2.ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)

3.ロドリゴ・ゴエス(レアル・マドリード)

4.カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)

5.久保建英(マジョルカ)

6.アダム・ハロジェク(スパルタ・プラハ)

7.アグスティン・ウルシ(バンフィエルド)

8.レオン・ベイリー(レヴァークーゼン)

9.イスマイラ・サール(ワトフォード)

10.ペドロ・デ・ラ・ベガ(CAラヌース)

●最新情報をtwitterで見よう!



twitterアカウント

https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ